HuPEX™網羅型タンパク質アレイとは

生体内で起きる結合反応の再現にこだわった、プロテオームワイドな探索が可能なプロテインアレイです。
国家プロジェクトで構築されたヒトcDNAリソースを基盤として、国立研究開発法人産業技術総合研究所において開発された

  • タンパク質合成技術
  • アレイ化技術

その粋を集めたプロテインアレイです。

既存のプロテインアレイと異なり、タンパク質のアレイ化からアッセイまでの全ての工程でタンパク質を「ウェット」な状態で保つ工夫がなされており、生体内での結合反応により近いスクリーニングが可能になりました。

弊社の特徴

お客様がお持ちの標的未知のサンプル。
その標的スクリーニング・プロファイリングをトータルにサポートする体制が整っています。

アプリケーション

抗原抗体反応

  • 抗原同定
    標的未知のモノクローナル抗体等の抗原同定
  • 抗体プロファイリング
    研究用、治療用抗体の特異性の確認
  •  疾病マーカー探索

タンパク質間相互作用

ハブタンパク質の相互作用分子の同定

酵素-基質反応

  • 糖鎖付加
    糖鎖付加酵素の基質同定
  • 翻訳後修飾
    アセチル化、ミリストイル化、リン酸化、SUMO化、ユビキチン化…他

アレイのラインナップ

網羅型アレイ

既製アレイ

  • HuPEX™網羅型タンパク質アレイ

フォーカス型アレイ

既製アレイ

  • 癌抗原アレイ
  • 自己免疫疾患アレイ

カスタムアレイ

お客様のご依頼に応じて、搭載するタンパク質を選択して設計します。
網羅型アレイの結果を受けて設計することも可能です。

タンパク結合プレート(ELISA等)

カスタム

お客様のご依頼に応じて、搭載するタンパク質を選択して設計します。
網羅型アレイやフォーカス型アレイの結果を受けて設計することも可能です。

自己抗体解析ツールとしての例

【例1】がんマーカー探索

【例2】疾患原因抗体の探索とその検証

研究用試薬(臨床現場)

準備中

お問い合わせ