技術開発の歴史(国家プロジェクトから創業まで)

ヒトcDNA ライブラリー構築

経産省「完全長cDNA構造解析」
チームリーダー 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
研究期間 H12年度 (H12年度 1億円)
プロジェクトリーダー 菅野純夫 東京大学医科学研究所教授

HuPEXライブラリー構築

NEDO「タンパク質機能解析・活用プロジェクト/ヒトの完全長cDNA等を利用したタンパク質機能解析」
チームリーダー 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
研究期間 H13年度~17年度(H13:1.5億円、H14:1.55億円、H15:2.14億円、H16:2.52億円、H17:2.35億円)
プロジェクトリーダー 野村信夫 独立行政法人産業技術総合研究所

HuPEXライブラリーの創薬への活用

NEDO「ケモバイオプロジェクト/化合物等を活用した生物システム制御基盤技術開発」
チームリーダー 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
H18年度~21年度(H18:1.5億円、H19:1.3億円、H20:1.7億円、H21:1.7億円)

HuPEXライブラリーの再生医療への活用

NEDO「iPS細胞プロジェクト/ iPS細胞等幹細胞産業応用促進基盤技術開発」
プロジェクトリーダー 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
研究期間 H21年度 (H21:4000万円)

JST 山中iPS細胞特別プロジェクト
チームリーダー 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
研究期間H23~H24年度 (H23 4000万円、H24 4000万円)
代表者 山中 伸弥  京都大学iPS細胞研究所教授

AMED 再生医療実現拠点ネットワークプログラム  技術開発個別課題
「再生医療のための細胞システム制御遺伝子発現リソースの構築」
研究期間 H25~H29年度 (H25~H29 配分総額 25,000万円)
研究代表者 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所

HuPEXタンパク質アレイのがん研究への利用

厚生労働省研究事業  厚生労働科学研究費補助金(厚生科研費)
「CHP/NY-ESO-1ポリペプチドがんワクチンの術後食道癌症例を対象とした多施設共同前期第II相臨床試験」
研究期間 H23~H26年度 (H23 500万円、H24 500万円、H25 500万円、H26 500万円)
代表者 珠玖洋  国立大学法人三重大学 大学院医学系研究科

AMED  革新的がん医療実用化研究事業
「CHP/NY-ESO-1ポリペプチドがんワクチンの術後食道癌症例を対象とした多施設共同前期第II相臨床試験」
研究期間  H27~H29年度 (H27~H29配分総額 1500万円)
五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
代表者 影山愼一  国立大学法人三重大学

AMED  革新的がん医療実用化研究事業
「がん患者血清を用いた自己抗体プロファイリングによる診断マーカーの探索」
研究期間  H29~H31年度 (H29~H31配分総額 1800万円)
福田枝里子 国立研究開発法人産業技術総合研究所
代表者 谷川千津  東京大学医科学研究所シークエンス技術開発分野 助教

HuPEXタンパク質アレイの先端計測への利用

AMED 医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム要素技術タイプ
「生体防御系を利用した疾患診断の基盤技術開発」
研究期間  H25~H27年度 (配分総額 6,000万円)
研究代表者 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所

AMED 医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム  先端機器開発タイプ
「自己抗体マーカー探索システムの開発」
研究期間 H27~H30年度  (配分総額 約 2億円)
研究代表者 五島直樹 国立研究開発法人産業技術総合研究所

HuPEXタンパク質アレイの疾患マーカー探索への利用

科研費 基盤研究(A)
「網羅的自己抗体プロファイリング法に基づく免疫性神経疾患の病態解明と治療戦略の構築」
分担者 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
研究期間  H23~H25年度(H23 500万円、H24 500万円、H25 500万円)
代表者 辻省次  東京大学・医学部附属病院・教授

科研費  基盤研究(C)
「摂食障害のプロテインアクティブアレイを用いた網羅的自己抗体スクリーニング」
研究期間 H23~H25年度 ( 配分総額 546万円)
分担者 五島直樹 独立行政法人産業技術総合研究所
代表者 安藤哲也  独立行政法人国立精神・神経医療研究センター・精神保健研究所心身医学研究部 ・室長

科研費 基盤研究(C)
「先天性腎尿路異常に合併する膜性腎症の臨床病理学的検討及び原因抗原の探索」
研究期間 H29~H31年度  (配分総額 455万円)
分担 五島直樹 国立研究開発法人産業技術総合研究所
代表者 金子 直人  東京女子医科大学 医学部 助教

プロテオブリッジ株式会社の設立

H29年4月 産総研スタートアップ開発戦略タスクフォースに「五島・熊谷TF」が採択され事業開発開始
H30年1月 創業